ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

スマホがもっていけなかった高校入試出願と試験当日


スポンサードリンク

f:id:korasophie:20180305202455j:plain

この寒い時期に受験シーズンを迎えるのは納得できないですが、仕方ないですね。

我が家にも今年高校受験の子どもがいます。

先日高校へ出願をすることになりました。子どもが通う中学では、私学の受験のための出願は、子ども自身がすることになっています。出願期間は数日間設けられていますが、行く日を自分で決めることはできず、全員同日にすることになっているようでした。それぞれの高校に向かって出かけるわけですが、その前に学年みんなが集まり、先生が注意事項を確認してからそれぞれの高校へ向かうのです。

この方法に、違和感が否めませんが、そう決まっているなら仕方ありません。

 

ひとつ、心配なことがありました。

携帯電話を持っていくのか禁止されているのです。携帯電話は、中学で禁止されており、出願に行く日も規則は同じなんだそうです。

出先で困っても気軽に電話をかけて助けてもらうことはできません。

 

複数人で向かう場合は、途中で何かが起こっても対応しやすいですが、我が子は、同じ高校志望の同級生がいないため、一人で出願です。

普段一人で出かけるときは、そんなに心配もしないのですが、今回は大事な高校入試の為の出願です。普段のお出かけとは違います。

途中で、体調を崩したり、緊急事態が起こっても、普段の連絡方法がとれない。なにかあったら、周りの大人に助けを求めるしかないですね、(ハードル高い)。緊張している状態だと普段なら冷静に対処できることまで戸惑ってしまう可能性があります。

 

携帯電話がないなら、学校や家庭に連絡する方法、それは「公衆電話」しかありません。

当日になる前に、自宅近くの「公衆電話」を使って練習をしておきました。

出来ればこの日だけ携帯電話を許可してもらいたかったですが、公衆電話の使い方を習得することは良いことですね。

言葉で説明するより、実際に一度練習してみることで、親も子も安心できました。

 

当日は、「公衆電話」を使用することなく出願してくることができました。

出来れば、もっと早い時期に「公衆電話レッスン」を済ませておくとよかったです。 

 

※試験日当日については、自宅から直接向かうわけで、携帯・スマホを持って行くことは、できます。しかし、我が子の学校では「もしもの場合のために、カンニング等疑われないように携帯・スマホはもっていかないこと」と言われたそうです。高校からの書類にはスマホ等の持ち込みに関する明記はありませんでした。

当日、試験が始まる前に試験官の先生が、「スマホ等の電源は切ってください」とアナウンスしたとのこと。ということは、持っていくことは大丈夫だった、、、ということになります。(持ち込みの可・不可は、高校によって変わるのかもしれませんので、事前に確認が必要だと思います。)

www.kotorino-kakera.com

www.kotorino-kakera.com