ことりのかけら

発見したこと気づいたことを発信中~帰国生・凸凹発達の教育情報も~

【格安DIY】400円で、障子を貼り替えました。


スポンサードリンク

築○十年の家に住んでいます。

好条件で住まわせていただいているので、文句を言ったら怒られてしまうのですが、古い……。家の作りの全てがザ・昭和なのです。 

耐震工事が必要な家がテレビ番組で取り上げられたりしていますよね。そういう番組を観るたび、(地震があったら大変なことになる。。。)と思います。1階がペシャンコになる気がする。建て替えるとか、耐震工事するとか、お金がかかる方法じゃなくて、それ以外で何かいい対処方法はないんでしょうかね。。。

心配事がある一方、古い家(借家)ならではの好条件もあります。『家を好きにアレンジしていいですよ』と言われていることです。

 実は、この古い家の中でも特に好きになれなかったのが、寝室の障子です。張り替えても、ペラーーって、はがれてくるんですよね。 張り替えの時期だと言われればそれまでなのですが、面倒くさい。

 

今回、どうせ家族しか使わない寝室の障子を、思い切って変身させてみることにしました。

使ったのは、

①10年ものの子供のシーツ

②100円ショップで購入したタッカー

f:id:korasophie:20161019092903j:image

障子の枠を綺麗にします。

シーツを洗って半乾き状態にします。

シーツを障子に合わせて切ります。

布の端を三つ折りのしてタッカーでとめます。

枠に合わせて布をタッカーでとめます。

f:id:korasophie:20161019094001j:image

はい、出来上がり。

f:id:korasophie:20161019093937j:plain

イメージチェンジ完了。

しめてかかった費用は、タッカー300円。替え芯100円。

ことりの格安DIY報告でした。

少々風の強い日でも、ガラスの窓を開けて、シーツ障子のみにしていても、破れることもありません。 うっすら緩い風が入ってきます。

 

www.kotorino-kakera.com